2015年11月05日 (木) | 編集 |

こんにちは、アンティーク可愛いを作る革職人*石田はるかです♪

最近、ブログさぼっておりました(笑


クリエーターズマーケットにむけて、制作修羅場が本格化してきたので、

ちょこちょこ、低浮上になってくるかもしれませんorz


さて、そんな私ですが2歳の娘がおります。

彼女は保育園へ行っていないため、あまり社交的ではありません。


○歳児検診とかに行くと、

「支援センターへ連れて行って、遊ばせてあげてくださいね♪」

と言われるのですが…


えっ、ヤダ(´・ω・`)


もちろん、行った事はあります。


* オモチャが沢山

* センターの保健師さん(?)がお遊戯してくれる

* 他の子供も沢山


行く必要があるの?(´・ω・`)


めんどくs(ゲフンッ


* 勃発するオモチャ戦争。

* 謝罪合戦。

* 最終的に泣きが入る我が子


めんどくs(ゲフゲフッ


IMG_2081.jpg


ママ友ができる訳でもなく、

娘と仲が良い友達ができる年でもなく、

協調性ができるわけでもなく。


行く必要があるの?

公園で、いいんじゃないの?


あれだけストレスたまるなら、連れていきたくないのが本音です。

ドッと疲れて、仕事も家事もしたくない。

だったら、仕事の合間に平穏な公園で遊ばせる方が、

断然、楽(ゲフンッ)…楽しいなぁ!


本人が本当に楽しくて、そこが好きならともかく…

あれだけ、年上の子にビビッて大泣きする所へわざわざ連れていくのは、

良い事なのか、我が家としては謎です。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
2014年08月02日 (土) | 編集 |
1年前の15時30分にsheさんは生まれました。


体重844g

身長35cm


自発呼吸ができなくて、肺へ直接呼吸器をさされ、

腕にも足にも点滴が沢山繋がれ、

口から胃までミルクを流し込むための経管がさされ、

腕は触れたら折れてしまいそうなくらい細くて、

それでも、指を差し出せば小さな手でギュッと掴んでくれました。


ミルクを飲んでは息を止めかけ、

のびをしては息を止めかけ、

しゃっくりをしては息を止めかけ、

眠っては息を止めかけ、

酸素が足らなくて、体をどす黒い色にさせて、

先生は27週なら生存率は100%と言っていたけど、

毎日がすごく怖かった。


子育て大変でしょって言われるけど、

病院から退院する日までのことを思えば毎日がとても幸せです。


生きて、一歳を迎えてくれてありがとう。


[READ MORE...]
2014年07月30日 (水) | 編集 |
きーたよキタキタ、きたよキタ~(۳˚Д˚)۳

お誕生日券ならぬ、1歳の予防接種券ヽ(´Д`ヽ)

予防接種券

ここで普通は「病院予約しなきゃ」となるのですが、
家の場合は「地区外接種の手続きしなきゃ」となります。

愛知県は昨年度まで予防接種の他市への委任ができたりできなかったりだったのですが、
今年度からは愛知県内ならばどこの自治体でも接種できるようになりました。

もちろん、理由があればですが(´・ω・`)

というか、理由もなくわざわざ他市まで行って予防接種うけませんよねー。


sheさんの場合、主治医接種なので、出産病院の小児科で予防接種をうけることになります。

というか、毎月毎月、検診があるので、そのついでみたいな感じですけどね!


という事で、予防接種券をもって保険センターへ行き、いくつか書類を書いてこなければなりません。

母子手帳と印鑑、接種券をもって「主治医による接種が必要なため」って書いてくるだけの簡単なお仕事です。

でも、暑くてお外へ出たくありません。


今月の検診は11日…お手々パチパチがまだできない、困った((((;゚Д゚))))

リハビリセンターで今月の宿題がパチパチとバイバイなのですが、真似する気配もありませんw

まあ、そのうちできると思うのですが、宿題って言われると、ねぇ。

sheさんは今週末に誕生日を迎えますが、実際は修正9ヶ月。

パチパチもバイバイも早ければでき始めるかなーという頃合い?

ハイハイばバタフライハイハイから普通のハイハイに進化して、掴まり立ちがつたない伝い歩きに進化したので、
それで勘弁してもらいましょうヽ(*>∇<)ノ

成長は子供によってそれぞれですもんね。



2014年05月09日 (金) | 編集 |
ハレの日や節句、ちょっとしたイベントの時って食事も凝りたいけど、何を作るか悩みますよね(´・ω・`)

今回の端午の節句、うちの子は女の子なので関係ないと言えば関係ないのですが…

日本人としては年の節目である節句を意識して生活をする上でも、関係ないと言ってはいけない気がするのです。

でも、菖蒲湯に浸かるくらいしかできないのかなーと思っていたら、スーパーのチラシに素敵なレシピが。


兜の形をした春巻きの作り方!

これだ!ヽ(*>∇<)ノ

こどもの日の食事

折り紙の兜と同じ要領で春巻きの皮を折って、中に具を詰めるだけ。

とっても簡単です。


我が家はCOOKPADの「おもてなしメニューひき肉の絶品春巻き」がお気に入りなので、具はこれを詰めたのですが、お子さんが好きな豚挽き肉のトマト炒めとチーズを詰めてみても好評かもしれません。


手巻き寿司とかもいいけれど、こっちの方がかなりお安く、見た目もこどもの日らしくないですか?

我が家は来年もこれで行きたいと思います(笑


なお、sheさんはまだごっくん期の離乳食ベビーなので、彼女のプレートは私めの胃袋へと消えていきました(*´ω`)
2014年04月11日 (金) | 編集 |
赤ちゃんの体の柔らかさには驚愕ですが、
たまーに体が硬い赤ちゃんだっているんです!(うちの娘)



普通、赤ちゃんというのはカエルのようにがに股で、仰向け状態でも足が床にべったり着くようです。

ですが、うちのseaちゃんは股関節が硬いらしく、ついに3,4ヶ月検診
股関節が硬いですね☆」
と言われてきてしまいました。

普通でしたら自治体の検診以外で定期的に赤ちゃんを診てもらうことはないと思うのですが、そこは超低性体重児(未熟児)。

毎月毎月、病院での定期検診があるのです。

主に見てもらうのは、出生前後におこったらしい脳出血の影響が発達へ出てきていないかという点。

「姿勢」や「体の硬直」も脳出血の影響が考えられるので、先生も気にされている様子でした。


股関節が硬いと、歩行やハイハイへの影響があるらしく、最悪歩けないのだとか…。

「早く手を打てば成長も早い」と言うことでリハビリセンターへ通うことになりました。

股関節のリハビリ

写真の赤線あたりを、親指でゆっくりマッサージ。

その後、痛くない程度にグイッグイッと膝を床のほうへ押してあげるそうです。


さて、色々と先生から脅されている股関節ですが…おそらく、遺伝です(笑)

私の兄弟は(私含む)みんな、検診で「股関節が硬いですね☆」宣告をされています。

さらに、みんなハイハイが変だったらしく…

匍匐前進のすがたで、ズリズリと後ろに進んでいくハイハイ(ハイハイ?)をしていたと聞いています。

みんな前に進まず、そのうち壁で止まっていたと、母が大爆笑しながら語っていました。


正直、それはそれで見てみたいです(。・w・。 ) ププッ


なお、1ヶ月も続けていたら小児科の先生からは問題ない程度になっていると言われましたが、
リハビリの先生としては納得のいく柔らかさへ到達していないらしく…

先日、追加で柔軟を指示されてしまいましたヽ( ゚◇゚)ノ